読んでくださる方へ

女性による女性のための神話としてのボーイズ・ラブ

 −−−−私がボーイズ・ラブ作品を通じて

女性であることの誇りを取り戻せたことについて−−−−

私は基本的にこれを、

性に関する無意識的な傷つきをもった女性、

ボーイズ・ラブを愛する人、

巷に溢れる性に関するステレオタイプな言説に飽き飽きしている人、

自分の性的な体験について、情緒的に深めたいと思っている人、

性的なことに関連した情緒について、もっとオープンに、

そして繊細に語り合いたいと思っている人のために

書きました。

ようこそ 関係性の新たな地平へ。

そして、豊かな愛とエロスの世界へ。

コメントを残す