エッセイを読んだ人の感想

❇︎こちらは、このページで公開している部分以外も含めて「女性による女性のための神話としてのボーイズ・ラブ」を読まれた方からの感想です。

「受け身」というキーワードが出てきますが、なかなか読者を「受け身」にさせない斬新な読み口のエッセイ。(50代女性、東京都)

私はBLに全く共感できないし、ヘテロですが、そんな私でもこれは面白い!(40代男性、福岡県)

BL愛好家ではないのですが、このエッセイを通じてBLの世界観に触れて一番心を動かされたことは 「”嘘”がない」ことです。BLの世界では、生々しさも、欲望も、愛情も、嫉妬も、優しさも、哀しさも、暴力性も、神秘性も、すごく生き生きしている。(40代 女性 東京都)

「受け身」に何の疑問も感じることなく大人になった私の感覚からすると、エッセイの発想すべてが目からウロコでした。日常的なことでも違う発想から見ようとする視点が生まれました。(40代 女性 京都府)

女性の性と自立についての非常にユニークな考察 (40代 男性 東京都)

M(マゾ)の性癖のことをこんなに一生懸命書いてくれて感激です!心の中のモヤモヤが晴れました。 (40代 女性 愛知県)

私にとって異性である著者の感情の襞が、まるで手に取るように伝わってくる、不思議な魅力のエッセイです。女性が男女の恋愛物語では満たされたない理由がおぼろげながらわかってきました。女性の登場人物を通じてでは、女性は自分の心の全体性を生きられないのですね。(40代 男性 神奈川県)