タブーを見直す

性に関するコミュニケーションには様々なタブーがあるけれど、それは私たちを守ってくれているものでもある。

もちろん人を傷つけないための繊細さや思いやりは大切。

だけど中には「ただ何となくそういう習慣になっているから」というだけの決まりごとや、「思い込み」みたいなものもあるように思う。

社会の中のそういう目に見えない枠組み?みたいなものに揺さぶりをかけることができたら、私は幸せ。

揺さぶりをかけられたそれは、やがて色んな人の力が加わって、みんなが居心地の良い方向に組み換わっていくのではないかな、と私はかなり楽観的に思っているのです。

体に合わなくなった服を取り替えるように、蝶が蛹を脱ぎ捨てるように、私たちは変わっていくことができるのではないかな。

コメントを残す